神待ちは宿泊の代償

宿泊代金のかわりを身体で支払う。
今の日本でそんなことがあるのかと思う人もいるでしょうね。
それがあるのです。
とはいても、イメージするような切羽詰った状況というものではありません。
基本的にはお互いの同意の上で関係を持つということですからね。
多少はそこにギブ&テイクといったドライな要素も入るでしょうが、決して無理やりだとかイヤイヤということではないようです。
何の話かというと「神待ち」と「神」との関係のことです。
「神待ち」とは。
その日に泊まる場所がなくて探しているという女の子の事です。
そして、そんな女の子に泊まる場所を用意してくれる男性が「神」なのです。
男性は女の子が求める泊まる場所を提供してあげます。
基本的には食事もつきます。
場合によっては、生活必需品などを買ってあげるということにもなります。
そのお礼として、女の子はエッチをするというわけです。
街でナンパされるような場合と大きく違いはないかもしれません。
宿泊の代償としてエッチがあるなんて事になると、ありえない話のように見えますが、そんなことでもないようです。
ただし「神待ち」の女の子の多くが未成年の家出少女という事になるわけで、その部分では問題がないというわけには行かないかもしれません。
男性としては、人助けをしているという名目はあるのかもしれませんが、対応には注意が必要になるでしょうね。

神待ちとの出会いで過分な見返り

人を助けてあげるという善行を施せば、自分にも返ってくるなんていわれています。
しかし、現実はそんなに甘くないわけで、いい事をしたからといって、必ず見返りがあるとは限らないのです。
見返りのためにするものではないということになるのでしょうが、期待して悪いわけがありませんよね。
それがかなえられない現実となると、いいこともしたくなくなるかもしれませんね。
さて、ネット上にはしっかりと見返りが得られることがあるのです。
困っている人を助けてあげて、ちゃんと見返りが期待できるところです。
それが「神待ち掲示板」です。
その日の泊まる所と食事を望んでいる女の子を助けてあげるための掲示板です。
宿と食事を求める困っている女の子の事を「神待ち」と呼ぶので「神待ち掲示板」なのです。
他に「家出掲示板」などと呼ばれる場合もあります。
ですから「神待ち」は家出少女ということでもあるわけです。
宿がなくて困っているのも納得できるわけです。
そんな「神待ち」の望みをかなえる男性が「神」と言うことになるわけです。
「神」なので人助けは当然とも言えるのですが、本物の神じゃないですからね。
見返りは期待します。
そして、しっかりとその見返りが期待できるわけです。
宿と食事の見返りに女の子とエッチが出来るようです。
過分な見返りかもしれませんね。

「神待ち」待ち

その日の宿泊先を求めている女の子は「神待ち掲示板」を利用することで、目的をかなえてくれる男性である「神」を探しだすわけです。
そして、女の子がそのために書き込みをするというのが基本的な形です。
自分の書き込みに対して答えてくれる「神」を待っているわけで、だからこそ「神待ち」なのです。
しかし、実際には男性が神待ち少女を探しているということのほうが多いわけです。
なんといっても、泊まるところと食事さえ用意できれば、少女とエッチが出来るというわけですからね。
下心むき出しの男性があふれるのは当然のことです。
もちろん、飢えた野獣のようなことはないとは思います。
そもそも、エッチが出来るかどうかということも確定条件ではないですからね。
あくまでもお礼として少女が提供してくれるかもしれないということですからね。
中にはそんな事は一切しないという女の子もいるわけですからね。
それでも、チャンスは大きいわけで、多くの男性が探しているのです。
ですから、男性からのアピールも多いようです。
それが証拠に、『神』専用の掲示板もあるということです。
本来ならば神を待つ立場の神待ちが、神に待たれているということになるわけです。
ですから、神となる男性の事は『「神待ち」待ち』という事になるのかもしれません。

神待ちのお礼としての特別な取り決め

ネット上に「神」がいるのをご存知でしょうか。
そして、そんな「神」を待ち望んでいる女の子がいるということを。
とは言っても、別に救いを求めて祈りを捧げようというわけではありません。
確かに救いは求めているのですが、その救いというのは、非常に日常的なことなのです。
その日の宿と食事を求めているということです。
そんな願いを持った女の子が掲示板を使って救いを求めるわけです。
救いの手を差し伸べてくれる男性が「神」です。
ですから、救いを求めている女の子のことは「神待ち」と呼ぶわけです。
そして、利用する掲示板が「神待ち掲示板」という事になるのです。
「神」となる男性の条件は、泊まる場所と食事を用意することです。
ですからそれらの条件を満たすことが可能であれば誰でもなれるわけです。
しかし、必ず「神待ち」と出会えるというわけではありません。
競争率が高いのです。
「神待ち」の女の子と出会いたいと考えている男性は多くいるのです。
それは、困っている女の子に救いの手を差し伸べたいという優しい男性が多いから・・・ということでもないようです。
「神待ち」と「神」との間には、宿泊と食事のお礼を女の子が身体でしてくれるという特別な取り決めがあるのです。
ただし、それはあくまでもお礼ですから必ずあるということでもないものです。

神待ちと出会えるか

神待ち少女と出会いたいと思った場合、はたして何処で探せば良いのでしょうか。
出会い系サイトでは神待ち少女を見つけることは出来ません。
なぜならば、出会い系サイトでは未成年者は利用することが出来ないわけですからね。
もし出来たとしても神待ち少女が利用するかどうかは微妙でしょうね。
それはともかくとして、何処を探せばいいかということですが、『神待ち掲示板』を探せば簡単に見つけることが出来るでしょう。
名称としてはほかにもあるようです。
『家出掲示板』『SOSサイト』などといわれていることもあるようですから、そのあたりを覗いてみると良いでしょう。
これらの掲示板に家出少女が、神を求める書き込みをするわけです。
そして、その神からの連絡を待つことから、神待ちということになるわけです。
神に果たして何を求めるかということですが、宿泊先と食事ということが基本的なことです。
という訳で、神待ち少女と出会いたい男性は、その神になるために宿泊先と食事を用意する必要があるというわけです。
宿と食事の代償に家出少女は神に身体を提供することになっているようです。
ですから、神になりたい男性は当然ですが、それが目的だといえるわけです。
当然競争率は高いでしょうから、簡単に出会えるということにはならないでしょうね。